メッセージとガーディアンズオブギャラクシーリミックス

映画の感想(ねたばれ)

 

続きを読む

そうじゃないといわれても

駅前に出かけたら、偶然わたしのことを好きだった人(以下Aさん)(当時わたしも好きな人がいたので振った)とばったり会った。まあ市内だし、駅前だし。会ってもおかしくないし。内心びびりつつも、普通のトーンで話してすぐさよならしたけど気まずかったし、なんでそのばったり会ったときわたしは丁度わたしの好きな人のことをぼんやり考えていたときだったんだ。ややこしい。Aさんに罪はないしすごくお世話になった人だし元々は人として好きだったしこんなわたしを好いてくれた超絶良い人なのに、おもいだしてちょっと嫌な気分になったしそんな自分にもいやになった。

「異性に、恋愛対象としての好意を向けられると途端にその人のことが嫌になったりする」っていう人は結構いるらしい。わたしもそれなんだけどほんとめんどうだな。そうなってしまう相手っていうのは、たいてい、(特に異性なんかには人見知りする社交性の低いわたしが珍しく)人としてすごく好きで私自身だいぶ心開いてよく話してしまう相手(だから好きになってくれたのだと図々しくも思う)だから、そんな良い人をとたんに気持ち悪いとか嫌だとか思っちゃうのってほんとうにひどい・・・失礼だし・・・与えられる恋愛ができねえぞ、、

自分から(恋愛感情として)好きになった人のことは半永久的に好きでいられる。どうしようもないけど好きな人のことはまだ「好きだった人」とは言えないでいる。その好きな人のラインのアイコンが変わっていて、恋人と一緒に写ったかわいい写真がアイコンになっていた。見た瞬間はどうにも思わなかったけどやっぱこういうのはあとからじわじわとダメージがくる。しあわせそうでよかった、わたしじゃなくてよかったのかも、純粋に相手が幸せでいることへの安堵と、かなしさが広がる。

好きな人が「好きだった人」になりつつあるのを察して、同時に、姿を見ればいつでも「好き」のど真ん中にいたころの気持ちになれることを感じた。

去年の秋冬に好き勝手暴食し続けた結果が今年にどっかりきている。これはここ数年ずっと言っているけれど、今年もやはり、人生過去最高にデブ。

春は毎回憂鬱にとりつかれる季節だ。何年も経験してきて、これはもう抗いようのないことだとわかった。太ったし、さらにゆううつ。食べたら太るのわかるけど、食べないほうがストレスになるので食べる食べる。エンドレスデブ。ジムにも週1~2の割合で通っているはずなのにどんどん太る。それくらい食べてたってことよ・・・。

なんですが4月の頭にやっと、痩せるのがんばろう!という気持ちになれたので、とにかくすぐできることからはじめました。

一日の終わりにむくみをとるマッサージをする。セルライトをつぶす勢いでごりごりやる。Voce付録の黒猫グローブもゲットしてゴリゴリ流す。太るのは体のゆがみのせいもあると思い、整体に行く(一度行ったきりになっている)できるだけ毎日、3,4km走る。または歩く。お風呂から上がる前に、スクワットできれば40回。ジムは火曜日のスタジオプログラム(背中中心に鍛える内容のもの)は必ず行く。食事に関しては、朝はパンの代わりに納豆、菓子パンも食べないようにして、糖質を気にするように。

とにかく無理はしないで、しんどいときはしないし気分が乗らないときは軽めにするとかにして。足の変化が分かるようにたまに写真を撮って記録。

結果的に走るのはもうあんまりしてないけど、毎日のマッサージとスクワットと週一ジムだけは1か月続いてるかな。朝納豆もね!(だけど、土日はパン食べてもいいルールにしてる)ちなみにスクワットは内腿と太もも全体に特に効くワイドスタンドスクワット(相撲スクワット)こっちのほうが通常のスクワットより楽に感じるのでついついやっちゃう^-^1週間~2週間で脚のかたちが変わってきたなあというのは感じた、引き締まって前より見た目は良いけれどにっくきセルライトを落とすにはやはり運動量を増やすしかない、、それか食べない~~ことはできないので運動・・・。あとわたし、足の外側に脂肪がつきやすいんだけど(体が歪んでるせいかな・・・)今回のデブは内腿にもしっかり脂肪がついてて、見た目にすごく太く見えるのは内腿の脂肪の影響がでかいことを感じた。つらい。相撲スクワットもっとがんばるわ。

分かっていたようで分かってなかったこと。わたし体力ない。肺活量もない。ジョギングは40分が限界です。あと呼吸が浅い…これは分かってたけど、普段から浅いから、これも痩せにくい原因のひとつではあるなあと思った。

一年前の今頃もがんばってました、ダイエット。8,9月頃はまあ痩せていたので、今年もそうなれるようにがんばりま~~~す・・・

わたしの好きなアーティスト

なんとなく思い立って書こうと思いました。

好きなアーティスト、そもそもアーティストという定義もさだかでなくジャンルもさまざまだけれど、頭にふと思い浮かんだ人々に共通するもの(こじつけでもある)があると気づいたので、それに関係のあるひとたちを書いてみようと思う。

共通するものは「光」です

 

宇多田ヒカル

物心ついたときから好きだった宇多田ヒカル。語ることがありすぎるけど、ただ好き

youtu.be

 

 

ジェームズ・タレル

あまりにも好き。そのくせ、タレルの作品は金沢の二十一世紀美術館のものしか見たことがない。直島にも一度行ったけれど、あそこにある作品は時間の関係で観られなかった。BLUE PLANET SKYは一生居たい空間。

f:id:see-see-see:20170520184405j:plain

f:id:see-see-see:20170520184416j:plain

f:id:see-see-see:20170520184439j:plain

http://jamesturrell.com/

 

 

ホアキン・トレンツ・リャド

Joaquim Torrents Llado Auction Results - Joaquim Torrents Llado on artnet

↑ここでまあまあ作品が見れるかな…。きれいな画像があまり検索されないんだけど。

ほんの少し前に知ったばかりの画家です。通院している皮膚科の待合室に、彼の絵が飾ってあったのです。キャンバスの中に枠を取っていて、色あざやかで光が溢れでてきそうな絵に、眼を奪われました。その場ですぐググった。あまりにもきれい。なにより枠(窓)があるのが私の好みだった。調べるとあまり有名になった方ではなさそうで、でも日本の淡路島にリャドの美術館があったらしい。もう閉館してしまったみたいだけど。あまりにも画像が出てこないし、なにより原画でじっくり観てみたいなあ・・いつか。

 

 

 

お気に入りと言われるとむずかしい…悩む…とりあえずざっとSHINeeの歴史でポインとになるもの+パフォーマンス的に見てほしいやつを並べてみた~

一応時系列に並べてる!

デビュー曲!http://bit.ly/1L66wLi
JULIETTE http://bit.ly/1cMSxPa
当時カラフルなスキニーパンツがSHINeeの特徴だった(当時Kドルも男らしさが流行ってる中で珍しかった)

Ring Ding Dong http://bit.ly/1FrCIc2
この曲で波に乗ってきた感じ。
Hello http://bit.ly/1HeObZb
私が初めて見たのがこれ

dazzling girl http://bit.ly/1editoi

Sherlock http://bit.ly/1EV3hBL
このパフォーマンスは見てほしい!


DREAM GIRL http://bit.ly/1Pv6y64
LUCKY STAR http://bit.ly/1HsjTb1
Colorful http://bit.ly/1FlY6Oo
2013年(5周年)の活動を振り返ってみたいな


あと個人的に好きな曲(少年、少女に出会う)少年だったころのSHINeeだな http://bit.ly/1AcMC12

f:id:see-see-see:20150520003421j:plain

f:id:see-see-see:20150520003523j:plain