get well soon onew

f:id:see-see-see:20140621023115j:plain

 

 

 

 

f:id:see-see-see:20140621023150j:plain

 

 

 

 

f:id:see-see-see:20140621023243j:plain

 

 

 

 

f:id:see-see-see:20140621023349j:plain

 

 

 

 

f:id:see-see-see:20090717185748j:plain

 

 

 

#GetWellSoonOnew

 

(cr:in photo)

素敵な画像、お借りしました。

正直な気持ちを声に出して伝えるのって、むずかしい。

大切なひとたちを傷つけてはいけない。

そばにいないからできることがある

遠く離れていてもできることがある

伝えられる。

少しでも伝えられていたらいいな。

たいせつなことをあらためて知った今日

写真を撮るということ

今日、高校時代の恩師が主催の作品展示&ライブのイベントにお手伝いに行っていました。

受付の仕事と、それからイベント中の様子の写真を撮ってと頼まれて、カメラマンの役目も担ったのですが

写真を撮るってすごくむずかしいですね。

デジタル一眼のカメラでパシャパシャ撮ってたのですが、普段写真なんてアイフォンでお気軽に撮るくらいしかしないものですから、構図だとかピントの調節だとかな~んにもテクニックも持ってなくて。オートフォーカス機能もついてるけどブレブレの写真ばっか撮れてたり。

どの角度から撮ればきれいに映るのか、何を画面の中心に持ってくるときれいに映るのか、、う~ん、このど素人の私が撮って、あのライブの良い雰囲気がきちんと出ている写真を撮れたか不安です。あんなに素敵に歌っていた彼女をうつくしく撮れなかったな…

撮りながら思ったけれど、やっぱり出来上がった写真に撮った人のその対象への気持ちはあらわれるものですよね。

写真だけじゃなくて文章だったり絵だったり、何にしてもそうなんですけれど、なんでこんな話わざわざしてるかって、

「韓国のアイドルたちを撮っているファンカフェの人たちはすごいなあ…」ってことです。何をしてても思考はそうなるね…(^_^)

私はこのファンカフェの人の撮る写真をほんとうに愛しているんですよ。たとえばあるイベントで、Aのファンカフェの人とBのファンカフェの人が同じ人物、同じ場面、同じ角度で撮っていたとして、やっぱり違うのです。技法的なことは置いといて。

話のオチが見当たらないですが。今日はとても良い経験をした1日でした。

君となら瞬きもわすれるほどに食べられるよ

 

ビフォー

 

f:id:see-see-see:20130404234812j:plain

 

 

アフター

 

f:id:see-see-see:20130404234745j:plain

 

 

春がきた


あ、と気付いたら春がきてた。冬が終わった。わたしのどろどろのもやもやのどす黒い憂鬱もかなしみもすこしずつ軽くなっていた、気付いたらおわってた。おわったのかな?毎日、本当に死にたいわけじゃないのにしにたいしにたい思ってたのなんなんだろう。なんであんなに泣いてたんだろう。どうしてそんなことになってたのか、原因すらもうなくしてしまった。きっかけはあれかもしれないけど、あのこのせいじゃない。でも今もさみしいよ。

私に影響を与えた人

信者乙って感じでしょうけど思えば三角形モチーフ(幾何学形)も宇宙も興味を持ったきっかけは堂本剛さんで、エレクトロサウンドが今みたいに浸透する前、ぱふゅが売れてくるちょっと前、まあ同じくらい、に剛さんはハウス系とかエレクトロとかを取り入れて曲を作ってたし(えんどりけりーえんどりけりーの活動)本当に剛さんはそういったものが一般となる前に取り込んでいたわけだから彼の感性はやっぱりすごいなと思うのです。歌詞の意味もぐっとわからなかったけれど街もORIGINAL COLORも私が年を重ねたらとても沁みる歌詞だって気づいた。エンドリケリーの活動では奇抜な恰好で曲もポップではないから理解され難いと思うしわたしだってぜんぶぜんぶ受け入れられるわけじゃない。でもやっぱり剛さんはとても素敵な音楽をつくるひとだ。ENDLICHERI☆ENDLICHERIも楽曲も244ENDLI-xの楽曲も剛紫(つよしむらさきではなくつよしとよむ)も全部音が違っててとてもおもしろい。歌詞は難解だけど。聞いてない人はもったいないなって思う。まあそれも私がファンだからかな。でも私は堂本剛のファンでとてもよかった。ああ、でも私は一番好きな剛さんのアルバムは[si;]なのです。本当にすてきなので機会があれば聞いてみてください。誰かにとどきますように~

BLUE

これ見てきた。

f:id:see-see-see:20130316205202j:plain

抽象画はよくわからないな~て思いますが、これはすごく好きだった。青色が好きなのでうっとりした。ただ青ということに惹かれて行ってみたけど(友達が先に行っていて、良かったよと言っていたのもある)すてきだった~。

神戸ファッション美術館でやっていた『型絵染 三代澤本寿展』も観ました。様々なテキスタイルがあって、面白かったです。こっちもある意味抽象画のようでした。

見終わって元町に。いつもうろうろする栄町に行く
f:id:see-see-see:20130316205947j:plain

ここ可愛かったな。treppeさん。封筒とピアスを購入。紙類の雑貨が豊富でたまらなかった~!


f:id:see-see-see:20130316210321j:plain

f:id:see-see-see:20130316210351j:plain

神戸は小さいビルヂングの中にお店がたくさんあるので、表に出ている看板を見てなんとなく気になったら入って見る。穴場があったりする、と思う。神戸のすきなところは、そういったビルヂングが沢山あって、またそれがかわいいんだ。お店の扉から中を覗くのがどきどきしてすき。階段はだいたいせまい。さっきの雑貨屋さんのビルの階段は、階段の幅が凄くせまくて降りるときに踏み外しそうだった!笑

f:id:see-see-see:20130316210858j:plain
行こうと思ってたカフェが夕方から貸切になるということでいけなくて、ふらっと入ったカフェがすてきだった。お菓子はすべて店主さんの手作り。盛り付け方がとてもかわいくてきゅんとした!お会計のときに、おいしかったです、と言ったらはにかんで、ありがとうございますって言ってくれてうれしかった。

そんな一日でした。